2015年3月アーカイブ

クリーニングトラブル(相談)自体も多いのですが、近時、店舗型・対面式でないインターネット等で申し込む宅配クリーニングのトラブルが増加しているようです。2014年7月には厚生労働省通知も出されています。

国民生活センター・該当ページ
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20150305_1.html

厚生労働省通知(大阪市HP内から)
http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/cmsfiles/contents/0000277/277959/kouroutuuti.pdf

発散方式は敷地境界線上の任意の点から放射状に任意の線を延ばす方法であり、閉鎖方式は敷地境界線をそのまま道路側に直交方向に延ばす方法といわれます。

さいたま地裁平成26年3月19日判決は、建築基準法56条の2、同施行令135条の12第1項1号の「幅」「敷地」という文言等を踏まえ、法令上の解釈として閉鎖方式をとるべきとして、指定確認検査機関の行った建築確認処分を取り消しました(控訴されています)。

 

事案として参考になるとともに、建築法規の解釈手法としても参考になるものです。

津地裁平成26年3月6日判決(判例時報2229号50頁)は、市は、当該道路には公の営造物たる道路して通常有すべき安全性を欠くものでありその管理に瑕疵があったとして、新たな土地購入代金・建築工事費用等の約2285万円を、土地販売業者には宅建業者として開発許可に付された許可条件の内容を説明せず本件土地が磨き砂の採掘跡地であることを説明しなかった義務違反があるとして、実質上の土地代金相当損害金として金645万円を、それぞれ賠償を命じたものです。

 

控訴されていますが、市の責任・業者の責任とも近時の裁判例の流れに沿うものとして、実務上も参考になるものと思われます。

公表されています。今国会で成立見通しで、施行はまだ先ですが、実務家とては一度は全部に目をとおておくとよいと思われ、
市民の方もざっとみていただくと雰囲気が伝わると思います。

法務省HP
http://www.moj.go.jp/shingi1/shingi04900244.html